2013年2月11日月曜日

D51改造物語

この前買った中古のD51750(KATO初期)を改造してみました。

 
上の画像に写ってる3両のSLのうち真ん中の奴が今回の種車(犠牲車)
 
 
KATOのD51750はとにかく普通のタイプで特筆すべき特徴がない平凡機で、こういうタイプのD51はすでに持っているので(http://trscmarumo.blogspot.jp/2013/01/n.html)改造しちゃいました。
当初は町田の戦時型に改造するつもりでしたが改造箇所の多さと変態デフ(長工デフ)により断念し、改造ポイントが比較的少ないD51756にしました。
 
 
改造内容はボイラー上の重油タンク増設と鷹取式集煙装置の設置です。
パーツはすべてBトレのパーツを加工しました。
 
そして完成したのがこれ

Bトレのパーツなので若干小さいんですが案外違和感なく出来てます。
現在ランボードからエンドビームまでの白線を入れるか検討中・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿